表面処理

バレル研磨

eqs03粗研磨~仕上研磨用の各種バレルメディアを取り揃え、ニーズに応じた表面研削、 バリ取りが行えます。
また、テスト機も保有しているため、短時間少量での条件出しが可能です。

 

 

 

 

熱処理

アニール処理

Continuous heat-treating furnace連続式アニール炉による均一な焼きなまし、内部応力除去が行えます。 水素雰囲気にてブライトアニール(光輝焼鈍)が可能です。(水素純度99.999% 温度上限1100℃) また、バッチ炉も所有しているため、長時間の温度保持が必要な熱処理も対応できます。

 

 

 

 

真空処理

eqs05高真空下での熱処理により、製品の金属結晶粒界に介在する不純物をガス化させ、 除去(磁気焼鈍)することができます。(真空度1×10-6PA、温度上限900℃)

 

 

 

 

化学研磨

eqs02専用の薬品を使用し、物理研磨では不可能である複雑な形状の製品の表面全体を 均一に研磨することができます。単なるエッチングとは違い、平面の平滑化と光沢を得ることが可能です。 ステンレス系合金はもちろん、各種材質対応できます。(対応可能な材質はお問い合わせ下さい。)

 

 

化学研磨前
01news402 01news401
粗さ
Max15μ
化学研磨後
01news404 01news403
粗さ
Max5μ

 

 

脱脂処理

eqs01塩素系有機溶剤に代わる洗浄液として、業界ではいちはやく炭化水素洗浄機を導入し、 精密電子部品から自動車部品に至るまで、各種ノウハウを蓄積しております。
 

 

 

 

 

電解ニッケルメッキ

eqs06インドネシアにて専用ラインを所有。メッキ済品での供給も可能です。