[営業]他拠点への配属や海外出張での経験を生かし、積極的に切磋琢磨していきたい。

他拠点への配属や海外出張での経験を生かし、積極的に切磋琢磨していきたい。

2016年4月掲載
Uematsu0

当社には、国内3拠点・海外6拠点の工場があります。

私は、2009年10月(入社半年後)に岐阜県にある大垣工場に移動となり営業に配属となりました。

大垣工場では家電メーカーの営業を主にしておりました。

客先対応に困った際には、自ら現場に入ることもあり、現場の苦労が少しでも感じることができ、いい経験となったと思っています。

2014年1月からは、本社に戻り、自動車メーカーの営業を担当しております。 現在では、当社で一番販売額の高い客先の担当をさせて頂いております。

各工場それぞれに、いい意味でも悪い意味でも特色があり、おもしろい会社だと感じております。

uematsu1

今年4月には国内自動車部品メーカーの中国拠点先へ出張しました。当社中国工場で生産している部品の情報交換の為伺いましたが、打合せはもちろんですが 実際にどのような場所で生産されているのか知ることができ良い勉強になりました。

合わせて中国の上海・北京工場にも出張し、これまで電話やメールでのやり取りしかなかったのですが、実際に工場に入り現地の人との交流ができ、距離を縮める良い機会になったと感じております。

今後は国や言葉を問わず活躍できる人になりたいと思っております。 国内でフォローしきれない部分は、積極的に海外のお客様に出向くなどしどこでも営業が出来るよう、日々切磋琢磨します。

一方で家庭では3才の双子の父でもあります。子供たちと散歩へ出かけるのが休日の楽しみです。冬はスノーボード!会社の後輩たちと楽しんでいます。

uematsu2

(上司コメント) 入社7年目で初の海外出張。 日本とは違った環境の中で、言葉の壁はともかく、現地人と身振り手振りしながら コミュニケーションをとっていたのが印象的でした。 今回の海外初出張により、仕事を通じて当社海外会社で働く出向者はもちろん、 現地人と一緒に仕事をすることができ、また一流会社様との交渉、議論ができ 彼にとりとてもいい経験をしたと思います。 次回からは、どこでも一人で行けますと言ってくれ大変心強く思いますし、今後も 他ではできない経験をし成長し続けてくれればと期待しています。