「レスキューロボット びわ湖塾」競技大会ご紹介

2018年10月18日

「レスキューロボット びわ湖塾」競技大会ご紹介

当社社長 清水が会長をつとめております一般社団法人滋賀県発明協会主催および滋賀県共催にて、
「レスキューロボットびわ湖塾」を8月に開講、応募のあった小中学生によるロボット作りがスタートしました。

そして、競技大会が先日10月13日(土)に行われ、紹介します。

競技とは、決められたルールに沿って、ロボットがスタートからゴール到着までの時間を競うというものです。
現場では参加者の熱気が会場の隅々にまであふれ、ロボットに組まれたプログラミングも本格的で、とても充実した競技となりました。
各賞に続き、当社からも「日伸工業㈱賞」を表彰いたしました。

■産経新聞
ロボットで人命救助目指す 滋賀の小中学生競い 2018.10.14
https://www.sankei.com/west/news/181014/wst1810140011-n1.html

■京都新聞
自作でロボットレース 2018.10.14

■ご案内
びわ湖放送『情報ビワイチ 滋賀創生ゼミナール』にて上記放送予定。
放送日時:10月26日(金)22:30~
     10月28日(日)18:30~【再放送】
URL:http://bbc-tv.co.jp/hensei/tv_genki/

一般社団法人滋賀県発明協会 http://www.jiii-shiga.jp/


当社社長 清水貴之(滋賀県発明協会 会長)挨拶


入賞者(前方2列)とプレンゼンテーター(後方列)